ホーム > > > とくしゅう > > > 阿藤寛コラム 働くだけでは、お金持ちになれない(投資とは)

働いてるだけでは、お金持ちにはなれない(投資とは



働いているだけでは、お金持ちになれません。
いや、もちろんあなたが天才で、事業家で社長でバリバリ働いているのなら話は別です。
しかし、あなたが普通のありふれた凡人であるかぎり、働いているだけではお金持ちになりません。
なにしろ、これから給料はなかなか増えないことが予想されます。

現在、物の生産はどんどん中国などの人件費の安い国に移っています。この流れはちょっとやそっとがんばったからといって覆されるものではありません。
10分の一のコストで働いてくれる人たちに勝てるわけがありません。

これまで、日本は総中流階級といわれ、貧富の差が極めて少ない社会でした。
しかし、これからは二極化の流れが強まっていくと思われます。
お金持ちと貧乏人の二極、どちらかになっていくのです。
あなたはどちらに入りたいですか?
そして今はどちらよりにいると思いますか?

はっきりと言っておきます。
働いているだけではお金持ちにはなれません。
そう、あなたは実は他の誰かのために働いているからです。

一般的に社長を考えてみてください。彼はお金持ちです。
彼自身ももちろん働いていますが、それ以上にたくさんの人間が彼をお金持ちにするために働いています。
従業員という彼をお金持ちにする応援団を作っているのです。
自分ひとりの力では、多くの価値を生み出すことはできません。
もし人より抜きん出てお金持ちになりたいなら、誰かが自分のために働いてくれなければなりません。

あなたが起業して、社長になるのは、お金持ちになるための一番の近道です。
え?会社なんか興せない?そんな資金もアイディアもない?
大丈夫です!
あなたは幸運です。
あなたはいい国に生まれました。
世界有数の経済大国。株式市場のある資本主義経済の国の住民なのです。

株というのは、つまり会社の所有権なのです。
だから株を買えば、あなたは会社のオーナーになれるのです。

株を買えば、会社の社長以下すべての従業員が、オーナーであるあなたのために働いてくれます。
会社を買うといっていくらかかると思いますか?
兆、億、数千万円?

いやいや、株というのは、分割された会社の所有権なのです。
会社にもよりますが、なんと数万円のお金からオーナーになることができます。
数万円で他人があなたのために働いて、お金を稼いでくれるようになります。
あなたをお金持ちにしてくれる応援団を作るのです。

あなたは他の誰かのために働いてきました。
そろそろ他人の応援団だけでなく、自分の応援団を結成しはじめてもいいのではないでしょうか。
はじめはとても小さな応援でしかないかもしれません。
しかし、少しずつでも地道に応援団を増やしていけば、いつかあなた自身がほとんど何もしなくても応援団によってあなたのお金は増えていくようになります。

しかも、あなたの応援団はあなたが自由に選べます。
いつも通っている飲食店、好きな服のブランドなどなど、上場している企業であればどの会社でもあなたをお金持ちにする応援団にすることができます。
さらに、日本の上場企業全体に応援してもらうこともできます。
これから発展しそうな国に応援してもらうこともできます。

世界全体があなたをお金持ちにするために応援してくれるとしたら・・・。
お金持ちになるのは簡単だと思いませんか?

これが、投資ということです。これが誰でもお金持ちになる王道なのです。
あなたの才能は関係ありません。
才能のありそうな会社や、伸びそうな国に応援してもらえば良いのです。
働くのは美徳です。しかしそれだけにしがみついてお金持ちになるのは針に穴を通すようなものです。

もう一度繰り返しておきます。
自分だけが働いていては、お金持ちにはなれません。

もし、あなたがお金持ちになりたいのならば、今すぐにでも投資の勉強をはじめることです。
他人の応援団をしている時間を減らして、他人に応援してもらえる環境を作ることです!






ホーム > > > とくしゅう > > > 阿藤寛コラム「複利シリーズ」