社会性を手に入れようと人は過剰な努力をする。古くからは権力闘争、過剰なる富の蓄積、自分の有能さを証明する為の戦争。存在を肯定して欲しいが為の過剰な虚飾。


私はこれらの者を全て否定しないし、多少は理解できる。しかしこれらの事につきあっていては、人生は終わってしまう。過剰な競争社会に巻き込まれていては危険である。



いかに少ないコストで社会性を手に入れるか?それは真剣に考える課題である。コストとはお金だけでない。少ない時間で少ない努力で少ないお金で手にする必要がある。そしてそれらを考えた末に最も手短にあるのは以下の事である。





それは信頼できる仲間であったり愛する伴侶、そして自分の子供であったり親であったりする。


またお金で買える愛は、犬を飼う事である。犬は無条件で貴方を愛してくれる。これまた馬鹿にはできない事である。












ホーム > > > バリュー消費コラム
もどる