私は35歳です。妻と5歳になる子供が一人います。




職業は、伝統工芸品を作る職人です。




はっきり言って給料は安いです。しかし休日が多く週四日の勤務で一日6時間しか働きません。残業は出来る限りやらない方針です。




また月に一回ボランティアで老人向けの陶芸教室を開きます。周りは先生、先生と慕ってくれます。







結構地味です。もっぱら服はイオンかユニクロで済ませます。

長く着られるベーシックなコート等は素材にこだわって冬服のバーゲンで買うときもあります。一度買えば10年は使い続けられる服を買うんです。


子供は成長が早いので、親類のお下がりかフリーマーケットを好んで使います。


服装については、実はちょっとうるさかったりします。しかし年なのか面倒なのでそれほどお洒落はしません。お洒落で大事なのは、色彩と着こなしにあると思います。ブランド品であるかどうかは関係ありません。










新車を買う事はありえません。不人気な車を中古で買う事に喜びを覚えています。

このような行為こそが、低コストで私に真の豊かさを与える根源であるからです。

考えても見てください、この車には自動車史100年の恐るべき技術と血と涙の結晶が注ぎ込まれています。それをちょっと型遅れでダサイというだけで、30万円程度で買えるのです。これは恐ろしいことです。

今自動車のメーターは5万キロですが



長期のメンテナンスコストを考えると軽自動車よりも大衆車カローラに軍杯があがると思います。




車は安全運転を心がけています。なんせ家族の命を乗せているんです。責任は重大です。おかげで反則金も全くありません。



自動車保険は、ソニー損保の自動車保険に入ってます。ゴールド免許なので毎年の支払いは2万5千円程度です。












住宅は、市営のアパートに住んでいます。4LDKで3万8千円の家賃です。会社から家賃補助として3万円が支給されます。実質的な家賃の支払いは月額8千円です。

住まいの外観は、お世辞にもカッコいいとは言えません。しかしインテリアにはこだわっていてドアを開けると部屋の雰囲気は一変します。

色彩は統一され、部屋は片付きシンプルです。友人を家に招くと一様にセンスがいいねと驚きます。




実は内緒ですが・・・






また散らかる事が嫌いで







また




彼らのセンスに見習って、部屋の内装を改装して見たいと思います。






食事は、主に家庭で食べます。妻は料理教室で学んだ得意の料理を振舞ってくれます。ディナーは凝っていて、シェフ顔負けの旨さです。妻に投資して本当に良かったと思っています。




豆腐、豚肉、小麦、米このあたりの食材は好きです。なんせグラムあたりの単価が非常にお値打ちです。



また私は演色性の高い、食卓用の白熱灯の凄さを知っています。これをつけるだけで魔法のように料理は美味しく見えるのです。これがレストランの美味しさの秘訣でもあります。









照れくさいのですが、妻との馴れ初めは、海外でのボランティア活動で出会った事がきっかけです。

彼女は気立てがしっかりしていて、おしとやかなのが自慢です。物への執着はあまりないようです。ただし時々一緒に買い物に出かけてウィンドウショッピングを楽しみます。




パートナーは誰を選ぶかも大事ですが・・・・















ショッピングは好きですが、滅多に買いません。何故なら当たり一面好き放題に買っていけば、家はゴミの山。財布はスッカラカンになるからです。選別を徹底します。物を買う時、滅多に買い物はしません。





主に安売り店を利用します。100円ショップも好きです。買い物上手の妻の頭の中には、大雑把ではありますが、どこで何を買えば安く済むのか






家電は滅多に買いませんが、インターネットで事前に情報を収集し








息子はまだ小さいですが、今後の教育方針は決めてあります。


塾には通わせません。私と妻が高校生まで勉強を教えようと思います。適度に勉強が出来ればそれでいいと思います。公立学校に進ませますが、いじめが怖いので空手教室で礼節と肉体的な強さを学ばせます。

また競争社会の恐ろしさを知っていますので、エリートの道へ進む事は反対です。しかし息子本人が望むならそれもいいでしょう。

大学は、文系に進んで欲しいと願っています。文系のほうが学費が安いからです。そして理系の技術者の大変さは友人を通して分かっています。また県外の大学に進む事も反対です、何故なら仕送りは大変だからです。

しかし、どうしても本人が県外の大学を望み、理系に進み、またエリートの道を選ぶのであれば、私は反対しません。









CMは過剰消費社会への道しるべです。多少割高なお金を払ってでも、CMカット機能付録画ビデオを購入し、CMの入っていない有料放送に加入し、CMの入っていないビデオをレンタルしてきます。

これは息子のみならず、妻や私自身も実践しています。














ここだけの内緒ですが・・・・・



親の遺産ではありません。地道に生活を続けた結果です。ローンは一切ありません。


資産の内訳は・・・・

100万円はまさかの為に、銀行貯金しています。残りの2900万円は、株式投資に回しています。配当が今年は100万円近くあります。






また煙草・ギャンブルは嫌いですが、それを提供する会社に投資しようか迷っています。しかし妻が反対するのでそれらの企業に投資をしていません。


保険は社会保険と自動車保険以外一切入っていません。このことからゆとりが生まれ、まさかの事態への備えの資金が生まれます。本当に困った時、生命保険会社ではなく頼れるのは自分自身です。

社会保険の高額医療保障制度、遺族年金制度をきっちり知っておくべきでしょう。生命保険会社に立派なビルを建てさせる為に保険に入るのはもったいないです。




周りを見渡して見ると、年収が700万円ある知人の生活は苦しいそうです。お小遣いが毎月5000円しかないそうです。私より年収は遥かに高いのに生活は苦しそうです。





最近資産の増加が飛躍的に加速してきました。退屈な地道な行動をしているだけです。これまた不思議です。














自分の事を認めてくれる仲間がいます。私は彼らの事が大好きです。彼らを尊敬しています。困った時にはお互い助け合う仲でもあります。非常に心強いです。


妻と子供も私の事を信頼し、少しだけ尊敬してくれています。私は家族を愛してかけがえのないものだと思っています。


週末になると家族や仲間と一緒に出かけます。山に登ったり、キャンプをしたり、野球をしたり。時には絵を描くこともあります。























ホーム > > > バリュー消費コラム
もどる