料理のスキルを手にする事は、バリュー消費の基本である。美味しく料理ができるならわざわざ外食に出かける必要はない。


お酒の使い方、料理の炒め方、スパイスの使い方。料理をやった事のない人は、恐ろしく大変そうと思うかもしれない。実際はそんな事はない。大事なポイントは限られている。それほど難しい事などほとんどない。全ては経験である。


料理を作る事をおぼえたら、料理を美味しく見せる技も手に入れた方が良い。料理は感性の世界である。我々はご飯を食べる時、味覚だけで味わっているのではない。嗅覚と視覚を総動員して味わっているのである。料理を飾るランチョンマット、盛り付け方、そして照明によるマジックについて学ぶ価値があるだろう。


料理を食卓用白熱灯照明で照らして見れば、驚きの効果を得られるはずである。











ホーム > > > バリュー消費コラム
もどる