高級品はコストパフォーマンスが悪い。

投資しただけの価値がない場合があまりにも多い。しかし覚えておいて欲しい。


本当に良い物には価値がある。サービス、商品なんでも良い。本当に良い物には価値がある。


それはいったい何か?




答えは情報である。一流ホテルのサービス、高級ブランドの服、最高のもてなし、高級車。これらには顧客の心を震わせる仕掛けがある。




価値があるからといって、安物ばかり買っていては身につかない物がある。だからこれらに触れる事は逆説的にバリューなのである。情報は積極的に仕入れて活用しなければならない。


なにも所有する必要はない。体験したければ店をのぞけば良いのだし、車ならばレンタルすれば良い。ホテルにコーヒーを飲みに行ってもよいし、一泊してみるだけでよい。

割高な一流に触れて、アイデアを得て普段のコモディティな生活を改善すれば良いのである。

















ホーム > > > バリュー消費コラム
もどる